セルロースファイバー|木のにおい|効能

投稿日:2017年09月30日 投稿者:建材事業部
カテゴリー:雑談 | passiv material

こんにちは

OK-DEPOTの田山いさおです。

 

今回は、前回に続き、セルロースファイバーの主原料である、木の特性『木のにおいと効能』についてご紹介させていただきます。

 

<植物のにおいは微生物や外敵から身を守るため>

人間の五感の1つ、「におい」に対する感覚は、人によって千差万別ですが、一般的に好きなにおいは快適に一方いやなにおいは不快に感じるものです。

草や木などの植物には、種類により独特のにおいや香りがあります。

言葉の意味

このにおいの本体は「フィトンチッド」と呼ばれています。

※「フィトン」、、、植物 

※「チッド」、、、殺す力

木の香りのもととなる成分は、生長する過程で生成され、害虫や病原菌を殺したり、追い払ったりします。

 

<抗菌・殺菌作用>

天然の木には種類により、様々な作用や効果があります。

「杉」、、、杉の香りには鎮静効果と大脳を活性化する作用

「松」、、、喘息の発作や動脈硬化を防ぐ効果

「桐」、、、防虫効果と湿気を吸収する効果

「檜」、、、血圧低下や殺菌作用

 

最近、家の中に生息するダニの問題がありますが、ダニの糞や死骸は、喘息やアトピー性皮膚炎の原因にもなることがあります。木のにおいには、ダニの繁殖を抑える作用があり、住空間に天然の木をふんだんに使うことで、その対策としても効果的です。

 

このように、木にはにおいがあり、様々な作用・効果があり、住生活を快適に過ごしていく中でとても大切なものなのではないでしょうか。

 

天然の木質繊維でできた高性能な断熱材『EMセルロースファイバー』

 

その他、商品や施工についてもお気軽にお問い合わせください。

 

流通課/田山