セルロースファイバー|さいたま|地産地消断熱材

投稿日:2017年09月30日 投稿者:建材事業部
カテゴリー:雑談 | passiv material

こんにちは。

OK-DEPOTの田山いさおです。

 

EMセルロースファイバーは、回収した新聞古紙を粉砕して自社で製造されたエコロジーな木質繊維の断熱材です。

  

外国からの輸入材に頼るのではなく、地元の不要な新聞紙を集め、地域の家の再生に活かしています。
地元の資源を使用することで地域の循環とともに外国からの運輸にかかるエネルギー消費削減にもつながっています。

 

<小規模プラントで作る_地産地消の断熱材>

地域で集めた新聞で断熱材(EMセルロースファイバー)を作り、地域の住宅に供給する事で、地域住民の環境意識が高まります。
また、流通コストがゼロになり、地域の活性化を目指しています。
 

<埼玉県を中心として200k圏内にて販売>

EMセルロースファイバーは、プラントのある埼玉県を中心として、200k圏内にて販売しています。
地域で集めた資源を活用し、輸送にかかる費用も削減することで、大手メーカーのセルロースファイバーと比べて、2割程度安価でご提供することができます。
小ロットからも販売可能です。また、倉庫・工場はもちろん、現場への配送も承ります。
是非、お気軽にお問い合わせください。

流通課/田山