EMセルロースファイバーの特長

建材別防耐火構造

モイス防耐火構造(個別認定)

断熱とは、熱が伝導や対流、放射によって伝わるのを防ぐことで、主に伝導を防ぐことを断熱といい、JISでも定義されています。放射を防ぐ場合は遮熱といいます。
認定番号 構造 外装材 構造用面材 断熱材 内装材
1 耐力壁
防火30分
PC030BE-0708
木造軸組
大壁、真壁
窯業系サイディング モイス耐力面材 ビーズ法ポリスチレンフォーム
硬質ウレタンフォーム
セルロースファイバー
グラスウール
ロックウール
合板
モイス内装材
スラグせっこう板
石膏ボード
2 耐力壁
防火30分
PC030BE-0797
木造軸組
大壁、真壁
指定無し モイス耐力面材 セルロースファイバー モイス内装材
3 耐力壁
防火30分
PC030BE-0789
木造軸組
大壁、真壁
指定無し モイス耐力面材 セルロースファイバー 木材
4 耐力壁
防火30分
PC030BE-0798
木造軸組
大壁、真壁
指定無し モイス耐力面材 セルロースファイバー 石膏ボード

ダイライト

認定区分 対象製品または構造 認定番号
防火構造 外壁(耐力)
(木造組み)
窯業系サイディング12mm以上
ダイライトMS9mm以上(屋外側)
セルロースファイバー50mm以上充填
石膏ボード9.5mm以上(屋内側)
PCO30BE-0199