【施工画像有】天井セルロースファイバー 積もらせ工事

投稿日:2021年01月11日 投稿者:外渉課
カテゴリー:施工事例


画像)天井裏積もらせ作業の様子

 

セルロースファイバー工事部位の一つに天井裏へ積もらせる方法がございます。

壁や屋根などの充填(密度60kg程度)と異なり、天井への積もらせは(密度30kg程度)となります。

従って、徐々に自重で2割り程度沈む事を想定して、仕上がりよりも多めに積もらせます。

 

今回の現場では仕上がり400mmを確保するべく、500mmで積もらせていきます。

以下、施工手順をご案内致します。

 

施工手順

 

①マーキング
 天井ボード裏に標尺を立てて500mmのラインにテープで印をつけます

 

②積もらせ作業
 テープが隠れる高さまでセルロースファイバーを積もらせていきます

 

③完成
 全体的に満遍なく積もらせたら完成です

 

OK-DEPOTでは、自社製造プラントのある埼玉県を中心として、

100k圏内で責任施工を、200k圏内にて材料販売をしております。

天井積もらせ工事をご用命の場合は、是非お問合せください!

 

NEW TOPICS
熱伝導率試験を行い、評価0.038【W/(m・K)】を取得しました!
以下より試験報告や試験紹介ブログも参考になさってください

EMセルロースファイバー|性能試験|熱伝導率|0.038【W/(m・K)】取得

EMセルロースファイバー|性能試験|熱伝導率測定

 

 

外商課 荒木恵