セルロースファイバー|天井|断熱施工

投稿日:2017年12月27日 投稿者:建材事業部
カテゴリー:施工事例 | passiv material

こんにちは

OK-DEPOTの田山いさおです。

今回は、リフォーム現場から【EMセルロースファイバー】天井の断熱工事をご紹介させていただきます。

  

※天井裏断熱(施工後)

 

mds_04

img_04 

屋根裏にセルロースファイバーを積もらせることで、この熱を遮断し、一階と同じ冷暖房効率の良い快適な環境をつくりだします。セルローズファイバーは、断熱性能で家の中の寒暖差による結露を防ぐだけでなく、調湿効果で構造材や屋根を内側から守ります。

 

セルロースファイバーは、隙間なく充填することで、セルロースファイバーの持つ断熱性能を最大に発揮することができます。

 

OK-DEPOTは、地産ECO断熱協会の一員として、セルロースファイバー断熱材を地域で生産し、地域の住宅で使う「地産地消」の仕組みに賛同する技術者の育成を行っています。

工務店様向けに施工技術研修を行っておりますので、セルロースファイバーを取り入れたい工務店様はぜひお問い合わせください。

 

EMセルローズファイバーは、地域から回収した新聞古紙を粉砕して自社で製造されたエコロジーな木質繊維の断熱材です。

キャプチャ12-150x150  seru_20150518_1

地域で集めた資源を活用し、輸送にかかる費用も削減することで、大手メーカーのセルロースファイバーと比べて、2割程度安価でご提供することができます♪

是非、お気軽にお問い合わせください。

流通課/田山