『セルロースファイバー』施工実技試験開催♪

投稿日:2016年06月05日 投稿者:建材事業部
カテゴリー:雑談 | 施工事例 | passiv material

こんにちは

OK-DEPOTの田山いさおです。

今回は、先日行った【EMセルロースファイバー】施工実技試験のご紹介させていただきます。

seru_0510_1

⇒実際の壁に見立てた実物大の模型を使用

 

seru_0510_2

⇒シート貼り・・・エアータッカーを使うのですが、シートをピンッと貼る事が大事です!

もちろん時間を計り、張り具合も査定します。

 

⇒EMセルロースファイバーの吹き込み

seru_0510_3

seru_0510_4

seru_0510_5

ベテランスタッフから新人スタッフ共に、実技試験だけあって、現場より緊張気味かな?(笑)

施工は、早さだけではなく、一番重要なのは密度!施工後に筒で抜き取り試験を行います。弊社では60㎏±5㎏の設定となっており、一般より5~10㎏多く吹き込んで断熱性能を上げております。

 

seru_0510_6

⇒検査委員はS課長!専用の密度測定器を使用します。

seru_0510_7

⇒抜き取り後。

seru_0510_8

⇒規定量に達しているか、密度測定します。

seru_0510_9

⇒目視検査。シートを剥がし、障害物のある所もちゃんと吹き込まれているか確認します。

seru_0510_10

⇒綺麗に吹き込まれてますね♪

このように、弊社では定期的に施工技術者も実技試験を行い、現場で確実な施工が出来るように取り組んでおります。スタッフ同士で、意見交換などを行いながら技術精度を高めております。

セルロースファイバーの施工方法など、お気軽にお問い合わせください。

流通課/田山