『セルロースファイバー』で湿度対策工事!!

こんにちは

OK-DEPOTの田山です。

今回は、工場の湿度対策として【EMセルロースファイバー】断熱工事をご紹介させていただきます。

セルロースファイバーの最大の特長は、木質繊維が持つ吸放湿性です。

seru_160925_1 seru_160925_2 seru_160925_3

※シート施工前の下地組     ※シート施工          ※吹き込み完了

湿気をコントロールして快適な住まいや環境をつくる事が出来ます。換気やエアコンに頼らなくていい、快適な室内環境をつくりだすには、この吸放湿性がとても重要なのです。

  

倉庫や工場などの職場で、湿度・結露などでお困りのお客様!

お気軽にお問い合わせください。

流通課/田山

カテゴリー: passiv material, 施工事例, 雑談

セルロースファイバーのホウ酸について

こんにちは

OK-DEPOTの田山です。

今回は、【EMセルロースファイバー】に添加されているホウ酸について簡単にご紹介させて頂きます。

feature06_01

ホウ素(ホウ酸塩)は、工業用品から家庭用雑貨まで、あらゆる用途で使用されています。ホウ酸塩は、木材、木綿などのセルロース材料の防炎剤として用いられることがあります。

セルロース素材は、高温で炎を上げて燃え上がる場合と比較的低温で炎を出さずにくすぶる場合があります。ホウ酸塩は、炭化を促進し、燃焼している物体からの可燃ガスの発生を押さえる作用があります。ホウ酸塩と結合した水は、気化して炎燃焼を抑制します。また溶融したホウ酸が炭化物の周囲に保護膜を形成し、空気の供給を低減します。

新聞紙を粉砕して住宅の断熱材とするセルロースファイバーもくすぶり燃焼をしやすい材料です。

もちろん、弊社で製造している地産地消の断熱材『EMセルロースファイバー』にも、難燃剤対策として、15~20%のホウ酸とホウ砂の混合物が添加されます。

 

<防火性能試験>

EMセルロースファイバーは、財団法人 建材試験センターの試験(JIS A 9523)及び(JIS A 1321)の性能試験に合格し、難燃3級の性能が証明された安全な断熱材です。

防火地域では、耐火面材やサイディングを併用する事で対応可能となります。
今日(こんにち)の住宅では、さまざまな新建材が使われており、有毒ガスを発生する可能性があります。できれば化学系の建材を避け、自然素材の建材を使う事も大切です。

 

<燃焼実験>

20151210_161422 20151210_161616 20151210_161623 20151210_162010

燃焼実験動画はこちらより

安全はもちろん!地球環境に優しい地産地消の断熱材!!

是非、お気軽にお問い合わせくださいませ。

流通課/田山

カテゴリー: passiv material, よくあるご質問, 雑談

『セルロースファイバー』床断熱工事♪

こんにちは

OK-DEPOTの田山です。

今回は、リフォーム現場から【EMセルロースファイバー】床の断熱工事をご紹介させていただきます。

  seru_160913_1    seru_160913_2

  ※床シート施工前              ※床シート施工+吹き込み施工後

 

  seru_160913_3

  ※後日天井施工

 

mds_02

img_02

床から来る寒気や、冷え切った床や窓に暖房の温風が当たって、暖房の効果は弱まってしまいます。

床の断熱は、足元の冷えを解消し、冷暖房の効率を上げる重要な場所です。床暖房の効率を上げるためにも、床の断熱はしっかり行います。

『セルロースファイバーは住まいのこんな悩みにおすすめ!』 

住まいの様々な悩みを、正しい断熱で解決します。

・ガラスや壁に結露が発生する。

・冷暖房の効きが悪い。

・一階と二階の温度差。

住まいの様々な悩みは、実は断熱材がきちんと施工されていないことが要因かもしれません。
吸放湿性・防音性に優れたEMセルロースファイバーをしっかりと充填施工することで、様々な悩みを解決!

是非お気軽にお問い合わせください。

流通課/田山

 

カテゴリー: passiv material, 施工事例, 雑談

『セルロースファイバー』呼吸する断熱材!

こんにちは

OK-DEPOTの田山です。

今回は、セルロースファイバーの特性について簡単にご紹介させていただきます。

最大の特徴として、木質繊維が持つ吸放湿性です。

木材が本来持っている吸放湿性という性質を損なわない断熱材『セルロースファイバー』こそ、呼吸する究極の断熱材と言えるのではないでしょうか。

セルロースファイバーは壁や天井、床の断熱材として使われますが、それは将来、建物を解体した後も自然素材なので廃棄の際に大きな問題もなく自然に還るというメリットも考慮されています。

木から生まれ、土に還ったときにも木の栄養素となり自然循環をする。

feature07_04図1-150x150

まさに、環境にやさしいエコな断熱材【セルロースファイバー】なのです♪

近年、建材や家具などから放出される有害化学物質が問題となっている(シックハウス症候群)は、喘息や皮膚疾患、体調不良などを引き起こす原因になるとも言われています。

セルロースファイバーは、公的試験機関で性能試験を行っており、木材と同じ安全性がある事が証明されております。

また、セルロースファイバーの原料は新聞紙なので、新聞紙のインクには有害化学物質が含まれているのではないか、とよく質問をされることがありますが、日本の新聞紙に使われているインクは概ね植物性のものが使われていて、人体への影響はほとんどないとされています。特に日本のインクはエコマーク商品認定品であり、極めて安全なものとも言われています。

地産地消で環境にやさしい断熱材セルロースファイバー!

是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

流通課/田山

カテゴリー: passiv material, よくあるご質問, 雑談

断熱工事 床施工『セルロースファイバー』

こんにちは

OK-DEPOTの田山です。

今回は、リフォーム現場から【EMセルロースファイバー】床の断熱工事をご紹介させていただきます。

seru_160801_4 seru_160801_1

※床/シート施工状況

seru_160801_2 seru_160801_3

※床/吹き込み施工後

 

EMセルロースファイバーは、専門の技術者による責任施工です。

さいたまより、100km圏内を目安に施工を行っております。※その他地域はご相談ください。

また、専門の技術者による責任施工を行える工務店様のみに材料の販売も行っております。

こちらは、さいたまより200km圏内とさせていただきます。少量からの注文も可能です♪

 

今後も、現場からの情報を随時更新していきます♪

さいたま地産地消のエコ断熱材【EMセルロースファイバー】はこちらより。

その他、商品に関するお問い合わせはこちらよりお願いいたします。

流通課/田山

 

カテゴリー: passiv material, 施工事例, 雑談